Beauty Harmony 今これからを楽しむ暮らし

~暮らしを心地よく調える~心とカラダと日常に楽しく向き合うコト、モノを発信♪

【幸せのサイン|ウィリアム・レーネン著】日常の中にあるメッセージの意味

 


f:id:ayumylife:20210527185503j:plain

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

私たちが何気なく見るものには、じつは何かのサイン、メッセージ、意味が隠れているかもしれません。

 

例えば夜蜘蛛を見たり、ガラスが割れたりしたら良くないことが起こるのかもしれないなど日本には予兆虫の知らせなどという言葉がありますよね。

 

でももしかしたら無理に意味を持たせる必要のないものもあるかもしれませんし、受け取り方は自由だと思います。

 

「幸せのサイン」という本は以前行ったこちらのカフェ▼に置いてあったもので、何気なく読んでみたのですが、なかでも驚いたのが「鳥の糞(フン)をかけられる」のサインでした(;・∀・)

 

www.ayumylife.work

 

ちなみに私は「鳥のフン」を何度かかけられたことがある人です。

 

 


「鳥のフン」の他にはサインにはどのようなものがあるかというと

 

自然現象では

「虹が現れた」「流れ星を見た」「蝶々をみる」「予期せず雨に見舞われる」など。

 

日常編では

「お財布をなくす」「会いたいと思っていた人に会えた」「家電が壊れる」「家のカギをなくす」「写真立てが壊れる」「あかちゃんにじっと見つめられる」など。

 

植物編では

「四つ葉のクローバーを見る」「三つ葉のクローバーを見る」「白いバラを見る」など。

 

身体編では

「胃の不調」「突然の頭痛」「腰痛」「理由なくめまいがする」など。

体調をとおしてもたらされるものはサインである場合もありますが、長引く場合などは重篤な病気が潜んでいる場合もありますので必ず医師の診察を受けるようにしてください。
~引用元:幸せのサイン ウィリアム・レーネン著、伊藤仁彦訳~


数字編では

1~9のナンバーに隠されたポジティブな意味とネガティブな意味。

 

超常現象編では

「宇宙船と宇宙人」「スイッチを入れてないのに電気が消えたり、ついたり」など。

 

夢の解釈編では

「悪夢」「白昼夢」「感情的な夢」など。

 

動物編で見ると

「蛇を見る」「白い猫を見る」「黒い猫を見る」「ネズミを見る」「白い鳥が木にとまっている」「鳩をみる」「犬に吠えられる」「カラスなどの黒い鳥を見る」など。

 

「鳥のフン」の話に戻ります。

 

 


【動物編「鳥に糞(フン)をかけられる」サインの意味】

 私、ずっと「鳥のフン」がついたら「運(ウン)」がつく」と思っていました。

調べてみると色々な解釈があるようですね。

ここからはこちらの本に書かれていることを参考にしてみたいと思います。

「運がつく」ことを信じていたい方はここから先は読まないでください(;・∀・)

そんなこともあるかもしれない、と捉えられる方はぜひ読んでみてください。

 

「鳥のフン」の話ですが

 

  • ある時は朝、会社に入る扉の直前で手に落とされる
  • 1日では周りきれないような広~い公園に行って、レジャーシートを敷いて寛いでいたのですが、落とす場所はたくさんあるはずなのに、私の足に落とされる
  • 洗車したばかりの車に乗ろうとしたら、もう落とされている


などなど。

書き出してみると、だいぶ残念な人みたいですね(;・∀・) 

でも明るく「運がついた」と喜ぶようにしていました(健気)

でも違うんですね。

これからはもっと冷静に「鳥のフン」を受け止めようと思いました☆

 


「鳥の糞をかけられる」サインは、あなたに意見や助言を求めてくる人には注意が必要だというサインです。そのほかにも「生活の乱れ」への警告の可能性もあります。定期的に運動を行い、規則正しい健康的な生活と、栄養バランスを意識した食事を心がけましょう。
~引用元:幸せのサイン ウィリアム・レーネン著、伊藤仁彦訳~

 

たしかに、、鳥のフンをかけられるタイミングをよ~く思い返してみると、たまたまかもしれませんが、人間関係で悩むことが多かった時期かもしれません。

 

鳥の糞をかけられたら、注意しようと思えるのでわかりやすいサインかもしれませんね☆

 


【植物編「四つ葉のクローバーを見る」のサインの意味】

 

f:id:ayumylife:20210527185612j:plain

 

10年以上前の話になりますが、友人達4人と青森に旅行に行ったのですが、そのとき誰かがふいに

 

「四つ葉のクローバーを探そう」

 

と言い出したんですね。

 

大人になってから四つ葉のクローバーを探す、ということがなかったので新鮮でした。

 

みんな必死に四つ葉のクローバーを探すのですが、三つ葉のクローバーは沢山あるのに四つ葉のクローバーがなかなか見つかりません。

 

しかし、友人のなかに1人、簡単に四つ葉のクローバーを見つける達人がいました☆

 

あっという間に(時間にすると5分もかからず)4人全員分の四つ葉のクローバーを見つけてくれたんですよね。

 

「四つ葉のクローバーを見る」のは幸運のサインです。新しく計画していることがあれば、いい結果を結ぶでしょう。また新しい仲間や付き合いに恵まれるチャンスがやってきます。これまで以上にあなたの視野を拡大し、心をオープンにして上昇気流に乗りましょう。
~引用元:幸せのサイン ウィリアム・レーネン著、伊藤仁彦訳~

 

ちなみに

 

「三つ葉のクローバーを見る」はもっとじぶんに自信を持ち、物事をポジティブにとらえるようにと伝えています。
~引用元:幸せのサイン ウィリアム・レーネン著、伊藤仁彦訳~

 

その友人はいつも誰に対しても心がオープンで笑顔も大きい人でした☆

 

今でも住んでる場所も置かれている境遇も年齢も好みもみんなバラバラで「仲が良い」という言葉よりも数少ない「心から信頼できる仲間たち」という言葉がしっくりくる友人たちです。

 

幸せのサインは実はいつもすぐそばにあって、気付かないだけかもしれませんね(#^.^#)


【数字編「8の数字を見る」のサインの意味】

 

気になる数字、ゾロ目だったり、またはエンジェルナンバーともいえる数字を見ると、その意味が気になることがあります。

 

12時間以内に同じ数字を3回以上目にした場合、それはサインだそう。

 

こちらの本ではポジティブな面とネガティブな面の両方が書かれてありますが、ゾロ目を見たときは、その数字のもつポジティブな意味合いが強くなるそうです。

 

最近続けて見た数字は「8」のゾロ目(88、888、8888、88888など)。

 

8という数字は「末広がり」「幸運を引き寄せる」「豊かさ」などの意味があると言われています。

 

ポジティブな意味で数字の8を見てみると

 

仕事でもプライベートでも、今あなたが積み重ねている経験は成功につながっています。この調子で続けていけば物質的な豊かさも引き寄せるでしょう。
~引用元:幸せのサイン ウィリアム・レーネン著、伊藤仁彦訳~

 

【あとがき】

f:id:ayumylife:20210527185549j:plain

 

ひとつひとつの出来事もサインとして見てみると、意味が隠れているのかもしれませんね☆

 

そういえば誰かのことを考えていたときに、その人と同じ名前の看板が目に入ってビックリしたことがありました。

 

いつも通る道なのに、お店があったのはなんとなく知っていたのに、お店の名前をよく見ていなくて、その時までずっと気付かなかったんですよね。

 

これもきっとサインのひとつだったのかもしれませんね☆

 

www.ayumylife.work

 

 最後までお読みくださり、ありがとうございます(*^^*)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ