Beauty Harmony 今これからを楽しむ暮らし

~暮らしを心地よく調える~心とカラダと日常に楽しく向き合うコト、モノを発信♪

復興【JRフルーツパーク仙台あらはま】食べて触れて学べる観光農園

 


f:id:ayumylife:20210404185159j:plain

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

新鮮なお野菜や果物を直売所「あらはまマルシェ」で購入したくて、お天気も良かったのでドライブがてら11ヘクタールの広大な敷地にある荒浜の観光農園に行ってみました。

 

荒浜は海がすぐ近くにあり、東日本大震災で大きな被害を受けた場所でもあります。

 

震災以降、荒浜には行っていませんでしたが、東日本大震災被災地復興、新たな賑わいを取り戻すために、1年中、旬のフルーツを摘み取ることが出来る「JRフルーツパーク仙台あらはま」が3月にオープンしました。

 

 


【「JRフルーツパーク仙台あらはま」はどんなところ?】

 

f:id:ayumylife:20210404185726j:plain

丹精こめて育てられたいちご・ぶどう・りんごなど8品目156品種を1年通して摘み取り体験できます。

 

  • 2021年はいちごブルーベリー
  • 2022年以降はぶどうりんごナシイチジクキウイスグリなども楽しめます。

 

総合施設棟では、直売所「あらはまマルシェ」、カフェレストラン等も併設されています。

 

f:id:ayumylife:20210404185443j:plain

 

3/18~6月下旬頃まではいちご狩り(宮城県育成品種「にこにこベリー」)が楽しめます。

 

  • 予約・当日どちらも可
  • 火・金はいちご狩り定休日
  • 受付時間は10時、11時、12時、13時、14時、15時。
  • 30分食べ放題(個人・団体同一料金)
  • オープンから5/5までは2歳以下は無料、子供(3~6歳)は900円、大人(7~64歳)は1800円、シルバー(65歳~)は1500円
  • 5/5~6月までは2歳以下無料、子供(3~6歳)は800円、大人(7~64歳)は1600円、シルバー(65歳~)は1300円。

 
フルーツパークの「フルパちゃん」と一緒に写真が撮れます。頭がフルーツ盛りで可愛いですね☆次男はノリノリ、長男は渋々(;・∀・)▼

 

 f:id:ayumylife:20210404185223j:plain

 


【直売所「あらはまマルシェ」で購入したもの】

 

f:id:ayumylife:20210404185414j:plain

 

午後から行ったためか果物はすべて売り切れてしまっていたのですが(入店したときにはいちごのパックが4つあったはずなのですが、店内を一周しているうちにいつの間にか売り切れてしまいました(;・∀・))

 

  • オーガニックサラダほうれん草 110円
  • ルッコラ 100円
  • ホワイトセロリ 150円
  • 大根 120円
  • エディブルフラワー(パンジー) 120円
  • お米(東北194号)2キロ 700円
  • ゆず麹ドレッシング 486円

 

合計1786円のお野菜など安くて新鮮なものを購入することが出来ました。

 

ルッコラは胡麻のような風味があり、サラダやお浸し、炒め物にも使えて、肉や魚、パスタやピザなど色々使えます。

 

セロリはマヨネーズにラー油、ドレッシングなどサラダで食べても美味しいですし、人参や玉ねぎなどと一緒にかき揚げにしたり、餃子に入れたりも。

 

エディブルフラワーとして食べられる甘い香りのするお花は、サラダやデザート、ヨーグルトの上にのせたりすると彩りにもなりますね。

 

 

 

 

 

ゆず麹ドレッシングは酵素が活きてる生タイプで宮城県蔵王山麓産ゆずが使われていて、爽やかなドレッシングです。

 

www.ayumylife.work

  

www.ayumylife.work

 

www.ayumylife.work

 

www.ayumylife.work

  

  


【「避難の丘」と「津波避難タワー」と震災遺構「仙台市立荒浜小学校」】

 

避難の丘

f:id:ayumylife:20210404185348j:plain

f:id:ayumylife:20210404185334j:plain

 

10メートルの津波が到達したライン▼

f:id:ayumylife:20210404185325j:plain

 

避難の丘から見えるのは、東日本大震災で被災し、2017年より一般公開されている震災遺構仙台市立荒浜小学校

f:id:ayumylife:20210404185314j:plain

 

避難の丘からは海も見えます▼

f:id:ayumylife:20210404185235j:plain

 

津波避難タワーは大きな津波に備えて各地に建設されています。▼

f:id:ayumylife:20210404185303j:plain

 

荒浜からの帰り道、至るところに津波3メートル、5メートル、10メートルと壁面などに書かれていて、子供たちと

 

「こんなところまで津波が来たんだね」

「津波避難タワーは社会で勉強したよ」

 

などと会話しながら見るのも社会勉強にもなりました。

 

学校の社会の勉強で、教科書には津波に襲われた仙台空港の様子や、津波で打ち上げられた漁船、津波記念碑、防潮堤や津波避難タワーの建設などが載っていて、津波災害や自然災害の取り組みを調べたり学んだりします。

 

www.ayumylife.work

  

www.ayumylife.work

 


【あとがき】

 f:id:ayumylife:20210404185430j:plain

 

今回はカフェなどには行かず、お野菜を購入しただけでしたが、荒浜に行ったことで子供たちも社会勉強することができました。

 

避難の丘や荒浜小学校は観光農園のすぐ目の前にあります。

 

■場所

仙台市若林区荒浜字切新2丁目

■お問合せ

022-390-0770

■営業時間 10:00~17:00

直売所は10:00~16:00

カフェレストランは11:00~15:00

いちごハウスは10:00~16:00

■入園料 

無料

■駐車場

150台

 

公共交通機関をご利用の方は仙台市営地下鉄東西線で荒井駅下車、仙台市営バスで荒井駅2番線のり場から震災遺構仙台市立荒浜小学校行き「震災遺構仙台市立荒浜小学校前」下車。

をご利用の方は仙台駅東口より新寺通り~県道137号線(約30分)、仙台東部道路 仙台東I.Cより(約10分)。


果物が購入出来なかったので(;・∀・)デザートに「仙台いちごプリン6個入り」も購入して帰りました☆

 

f:id:ayumylife:20210404185212j:plain

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ