Beauty Harmony 今これからを楽しむ暮らし

~暮らしを心地よく調える~心とカラダと日常に楽しく向き合うコト、モノを発信♪

【引っ越し準備】いつどこから始める?失敗しない荷造り3つのコツと進め方

 


f:id:ayumylife:20210606190649j:plain

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

引っ越しをすることが決まったら、まずいつから、何から荷造りを始めたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

私も何度も引っ越しをしていますが、最初の取り掛かりに時間がかかることが多いです。

 

引っ越しは、気力、体力、ともにエネルギーを使って取り掛からなければならないとわかっているので、腰がどうしても重たくなってしまうんですよね。

 

(でも引っ越しは、私の場合一番痩せるのでダイエットにはなり、そう思えば頑張れます(;・∀・))

 

引っ越しが決まったら、できるだけすぐに出来るところからはじめると後が楽になります。

 

 

 


【粗大ごみの処分からはじめると荷造りが楽になる】

 

ごみの出し方は住んでる地域によって大きく異なると思います。

 

まずいらない粗大ごみをどんどん処分していきましょう。

 

荷物が少なくなると引っ越し費用も安くなるメリットもあります▼

 

www.ayumylife.work

 

そして荷物の量が減ると荷造りも楽になります。

 

何年も使っていないもの、いつか使おうと思っているもの、これからもきっと使うことはないでしょう。

 

引っ越しの断捨離のコツは大きなもの(粗大ごみ)から処分することです。

 

※ちなみに粗大ごみの定義とは、一番長い部分の長さがおおむね30㎝を超え、重さが100㎏以下の耐久消費財などをいいますが、おおまかに言うと家庭ごみの袋(大)に入らないものになります。

 

見た目にも荷物が減ったことを一番実感しやすいですし、粗大ゴミは他のごみと違って捨てるタイミングが少ないからです。

 

ごみの処理は住んでいる地域によっても違うと思いますが、以前住んでいたところは粗大ごみの日が月2回、粗大ごみは〇点までと決まっていたので、無料で出せるのは有難かったのですが、なかなか捨てるタイミングが少なかったので早めに断捨離に取り掛かると荷物の量が早い段階で減らせます。

 

ごみ収集場に直接持ち込むこと(自己搬入)も出来るところもあると思いますので、自力で運べるくらい、または車に乗せれるくらいの粗大ごみなら持ち込んでもいいと思います。

 

毎年GWのような長期の休みになると皆さん片付けや断捨離される方が多いのでしょう、ごみ収集場に車の長い行列ができ、1時間待ちは当たり前のところもありました。(今は予約制になりましたので行列になることはなくなったようです。)

 

ごみ収集場に直接持ち込む場合、条件によって有料になる場合や日にちを指定されることもあると思います。

 

ごみ収集場には基本的に平日しか持ち込めないことも多いのですが、引っ越しシーズンの3月などは土日祝日も持ち込める場合もありますので確認されてみるといいと思います。

 

粗大ごみを捨てる場合ですが、今住んでいるところは粗大ごみ受付センターに連絡したうえで、粗大ごみは有料で価格もそれぞれ違いますのでコンビニなどで価格シールを購入してから処分してもらう形です。

 

引っ越すたびにごみの捨て方からいつも戸惑います(;・∀・)

(ごみ袋の指定がない所、ごみ袋の指定が細かく(サイズ・色)決められている所、ごみを捨てる場所など)

 

粗大ごみの処分が無料なのか有料なのかどうかも事前に確認しておくといいかもしれません。

 

ちなみに持ち込めないもの(例えばテレビやエアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン、タイヤなど)などもありますのでご確認ください。

 

 

www.ayumylife.work

 


【使わないもの、季節はずれのものから段ボールに詰めていく】

 

当たり前のことかもしれませんが、使わないものから詰めていきましょう。

 

夏の引っ越しなら、冬物、暖房器具などの季節家電から箱に詰めていくといいと思います。

 

ただし、引っ越し当日に引っ越し業者さんが詰めてくれるものもあるので、うっかり詰めてしまい箱が足りなくなってしまってまた出さなければならない手間が増えることにならないように、しっかり引っ越し業者さんが渡してくださる冊子などで確認しながら進めましょう。

 

例えば、プラスチックケースに入っているものはそのままでOKだったり、クローゼットのものもそのままでOK、食器もそのままでOK、靴もそのままでOK、段ボールに入らないほど大きいものなどは段ボールに詰めなくても良いなど、引っ越し業者によって様々なサービスやプランもあります。

 

段ボール箱には必ず何を詰めたか記入しておくこともお忘れなく。

 

急ぎのもの、そうでないもの、などテープの色で分けておくのもおすすめです。

 


【最後まで段ボールに詰めないでおくものと旅行バッグを活用する】

 

f:id:ayumylife:20210606190719j:plain

 

引っ越し日当日までの一週間くらいが一番忙しくなると思います。

 

引っ越しの荷造りが大変すぎて永遠に終わらないかも、、なんて弱音を吐きたくなることもあるかもしれません。(私は毎回永遠に終わらないと思ってしまう人です(;・∀・))

 

でも大丈夫です、必ず終わります☆

 (終わらなければ追加料金が待っています)

 

私は引っ越しすると決まってから引っ越し日まで、二週間しかなかったことがあり(もっと短い方も沢山いらっしゃるかと思いますが)大変すぎて激やせしました(;・∀・)という話は置いておいて、やはり生活しながら引っ越し準備をされると思いますので、引っ越し日直前が一番慌ただしくなると思いますが、ラストスパート頑張りましょう。

 

普段毎日のように使っているものは一番最後に詰めます。

 

食器も普段使わないもの以外は詰めて最小限の食器で引越し日まで生活する、服も最小限だけ残しておく。

 

引っ越し日まで一週間切るようになると、私は普段自分が使うものは旅行バッグに二泊三日分、または一週間分など詰めていました。

 

引っ越しするたび、物は少ないほうがやっぱりいいなと痛感します(;・∀・)

 

スムーズに引っ越し荷造りが終えられますように☆

 

荷ほどきはなるべく早めがおすすめです▼

 

www.ayumylife.work

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます(*^^*)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ