Beauty Harmony ココロと身体と日々のこと

~暮らしを調える~心とカラダと日常に楽しく向き合うコト、モノを発信♪

【あきらめない心を育てたいならどんなときも希望をもつこと】

 

 

こんにちは、アユ美です♪

 

前回ソウルメイトの記事を書きました。

 

出会えたら、一生幸せ♪

運命の人(ソウルメイト)とは言葉がなくても分かり合えるよね♪

 

なんてことはいっさいありません!

 

ここからより良いパートナーシップを築いていくことこそ、真のパートナーシップを結んで、さらなる幸せへの道に繋がる序章、でもあります☆

 

まず、パートナーシップの意味とは?

 

これはまず夫に聞いてみました。

 

夫「お互いに信頼して支え合う間柄のこと

 

なるほど☆☆

 

お互いに信頼し合うために必要なことって何でしょう?

 

お互いを信頼し合うためには、その人がどんな人かを知ることも大事ですが、

 

自分を知っていくこと=相手を理解すること

 

に繋がります☆

 

ここからは私自身の内面をまず深く掘り下げて見ていきたいなと思います。

 

 

 

【信頼関係を作るにはお互いを知る前に、まず自分自身を知ることからはじめてみる】

 

意外と

 

自分ってこういう人間だったんだ

 

とあらためて気づく場面って日常生活のなかで、なかなか意識しないと無いかもしれません。

 

例えば、

 

大きく感情が揺れ動いたとき、自分でもビックリするような感情が出てきたりするときがあります。

 

私の場合は、

恋愛はもちろん、子供が生まれてからも、

 

私のなかにこんな感情があったんだ

 

って気付かされる場面が多かったように思います。

 

今まで感じたことのないようなプラス感情はもちろん、マイナス感情も。

 

夫婦のパートナーシップを考えたとき、前回の記事にも書きましたが、

 

私の場合

 

  • 言ってもわかってもらえない、理解してもらえない
  • 男女がわかりあうことなんて根本的にそもそも無理

 

というあきらめのマイナス感情が根底にありました

 

この理由を紐解いていくと、家族関係、恋愛、前世からの蓄積された複雑な思いなどがきっとあるだろうと思うのです。

 

 

とくに夫婦の場合、月日の流れとともに

 

言わなくてもわかるだろう

 

言っても無駄だろう

 

 

という考え方になってしまうと、パートナーシップの本質からどんどんずれていきます。

 

 

この「あきらめ」というマイナス感情に向き合っていかなくてはなりません。

 

 

 

【「あきらめ」のマイナス感情の裏側にあるプラスの感情は「希望」である】

 

あきらめ」という感情をマイナス感情かプラス感情のどちらと聞かれたら、間違いなくマイナス感情ですよね。

 

「あきらめ」を調べてみると、

 

だめだと思ってやめること。断念すること。

 

あきらめ」という感情をバッチフラワー(フラワーエッセンス)の考え方を参考にして、大きく3つのフラワーレメディタイプ(ゴース、ゲンチアナ、スイート チェストナット)に分類してみます。

 

一言で「あきらめ」と言っても、

 

  • 何かをやる前から、周囲からのサポートがあったとしても、どうせうまくいくはずがないと思い込む幻滅している(ゴースタイプ
  • どんなに良い状況であっても、いつも疑いを持ってしまう、懐疑的悲観的ゲンチアナタイプ
  • すべてに見離されたかのような深い絶望感に打ちひしがれる、生きる希望を見失っている状態、挫折感スイート チェストナットタイプ

 

 

この3つのマイナス感情を、それぞれのフラワーエッセンス(ゴース・ゲンチアナ・スイート チェストナット)を使って癒したときに出てくるプラス感情は

 

  • ゴースタイプ自信と希望を持って行動することができるようになる
  • ゲンチアナタイプ物事を肯定的な角度からも見られるようになる
  • スイート チェストナットタイプ出口の見えないような自分の運命に確かな希望を持てるようになる

 

それぞれの症状に合わせたフラワーレメディーによって、このようなプラス感情にシフトして癒していくことができるのですね☆

 

 

 

【植物の自然の治癒力で、感情の奥に隠れている原因を探り当て、癒す】

 

お花屋さんで働いていたとき、

 

お花って生きているんだな~♪

 

っていつも感じていました。

 

人間と同じように。

自然と共存している。

 

同じような環境、状況の中で、元気な人と元気じゃない人のそばに同じお花を置いたとします。

 

  • 明らかに元気じゃない人のそばに置いたお花はすぐに枯れる。
  • 元気な人のそばに置いたお花は長持ちしている。

 

お花の持つ癒しのエネルギーは見えないけど、人にそっと寄り添ってくれるような癒しのエネルギーを感じるのです☆

 

ちなみに

フラワーエッセンスはこのようにして作られます。

 

太陽法と煮沸法の2種類の方法で

 

  • 太陽法→晴れた日の午前9時から12時の間、にガラスなどのボールに水を入れて、花びらを浮かべ、その後花びらを取り除き、ろ過する。
  • 煮沸法→晴れた日の午前9時前に、鍋などに花や葉、枝や芽などと水を入れて、30分間煮沸後、冷まして花などを取り除き、ろ過する。

 

とってもシンプルな工程でフラワーエッセンスは作られています☆

 

こうして作られたフラワーエッセンス(フラワーレメディー)は、赤ちゃんからお年寄りまで安心安全に使うことができるのです(*^^*)

 

 

 

【あとがき】

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます*^^*

 

「あきらめ」の感情って、例えば仕事や恋愛、人間関係において上手くいかないときに、誰もが感じやすいマイナス感情なのではないかな?と思います。

 

私の場合、夫婦のパートナーシップを築くうえで、「あきらめ」のマイナス感情が大きくあるとしたら、上手くいくはずがありませんね。

 

この「あきらめ」から「希望」に変える方法は簡単なことではないときもあるかもしれません。

 

私はこのことを夫と共有してみました。

 

夫「話してくれて、嬉しいよ

 

と言ってもらえたことで、私のあきらめというマイナス感情は希望というプラス感情に癒されつつあるのを感じました(*^^*)

 

自分がどのタイプの「あきらめ」の感情を持っているのかを知り、優しいけど力強い植物の持つ力を借りて、そのマイナス感情に寄りそってあげることができたとき、きっと癒していくことができるはずです☆

 

 

 

 

 


バッチフラワーレメディ レスキュー10ml グリセリンタイプ 日本国内正規品

 

 

 

 


バッチフラワー クヨクヨさよならセット(クレマチス、マスタード、ホワイトチェストナット) 10ml グリセリン

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村